• ブログ
 

第18回 大正池 森林保全支援活動

投稿日時:2017.11.07 (火)  14:33:30カテゴリ:未分類(45)

 

協議会メンバーのワタキューセイモア(本社・井手町)は、10月14日(土)に大正池周辺の森林間伐と下草刈りにプラスして土木作業も行いました。












総勢150人の参加で、朝歩いた時と違い作業後は、すっきりと見違えるようにきれいに整備されていました。



コメント (0)

 

井手町文化祭開催

投稿日時:2017.11.05 (日)  21:27:20カテゴリ:未分類(45)

 

平成29年11月4日(土)〜5日(日) 第38回井手町文化祭が開催されました。

協議会は、この1年間の活動内容のパンフレットの配布、企業の森林保全活動、また町内小学校での木工教室での作品展示などで参加しました。




5日(日)には、木工クラフトづくりで参加、小さな子どもたちから大人までたくさんの方が参加されました。




材料は檜やリョウブの輪切り、松ぼっくりやどんぐりなどを町内の森林から収集しました。



檜の木の輪切りの上に小枝や松ぼっくりなどで飾りつけ。






それぞれ想像をいかした作品。










家族で楽しめました。



遠くから来ましたがいい土産が出来ました、また来年も。






松ぼっくりを使ったこの作品に多くの方が挑戦。


今回もクラフトづくりにたくさんの方が参加されました。


作品にそっと目を向けると 心の安らぎが。




コメント (0)

 

小学生と製材作業

投稿日時:2017.09.29 (金)  19:50:55カテゴリ:未分類(45)

 

平成29年9月29日(金)、恒例になった4回目の製材作業を、町内の横田工務店さんで実施しました。

当日、井手小学校4年生の児童36名が5名の先生に引率され元気よく到着。

児童から、小さな焼き板や大きな板の製材の仕方を教えてほしいと。



協議会からは5名参加、森林整備の必要性と今回製材する間伐材は「町の木 檜」であることを説明。



横田さんの指導のもと、焼き板から製材。



製材した板の手触りや香りを皆で実感。



次に大きな木を板に。



幅20センチ長さ2メートルの板が出来ました。



焼き板用の材料、井手、多賀両校約100枚出来ました。

長い板は植樹の際の看板として。


最後は、キャンプファイヤーに使う薪割りを先生方に。



女性も初めての薪割り。


今日の製材について、児童からお礼の言葉をいただきました。




井手、多賀両校の1泊林間学習で、楽しい思い出を。



コメント (0)

 

木工教室〜井手町のヒノキを使って〜

投稿日時:2017.08.07 (月)  15:48:45カテゴリ:未分類(45)

 

平成29年8月4日(金)井手小学校、7日(月)多賀小学校で今年も木工教室を開催し、「なんでも箱」を制作しました。


井手小学校、3年生から6年生までの児童41名と12名の保護者が参加されました。


井手町産の木を使って「なんでも箱」を作るにあたっての説明と注意事項。



作業の開始です。



スタッフ11名は、のこぎりの使い方などの指導。



取り手の穴あけは、スタッフで



もう少しで出来上がりです。


多賀小学校でも児童35名と保護者等20名が参加されました。


 
作業にあたっての説明。



1枚の板から寸法を測って。




高学年はのこぎりも上手に。



両学校での出来上がり、前面の板は井手町の檜です



家に持ち帰り、色をつけるなどオンリーワンの「なんでも箱」に仕上げて、いつまでもそばに。

コメント (0)

 

木工教室の材料づくり

投稿日時:2017.06.27 (火)  20:09:18カテゴリ:未分類(45)

 

平成29年6月27日(火)協議会のメンバー5名は、8月に開催する木工教室の材料の製材作業を、地元の工務店のご厚意によりおこないました。



今年は、間伐材を協議会のメンバーで持ち出して製材。




製材された檜材両面を磨きをかけて。



きれいになった板を必要な長さに。



最後に面取りを行い。




最終チェックをおこない150セットの準備が出来ました。



今年も恒例の木工教室が8月に開催されます。


暑い時期ですが、多くの子どもたちの参加を楽しみにしています。


コメント (0)