• ブログ
 

井手町文化祭開催

投稿日時:2018.11.04 (日)  20:27:07カテゴリ:未分類(59)

 

平成30年11月3日(土)〜4日(日)「合併60周年記念」第39回井手町文化祭が開催されました。

協議会では、活動内容を多くの方に知ってもらうため、ポスターの掲示やチラシの配布、8月に実施した町内小学校の木工教室の作品を展示をしました。また、4日には木工クラフト体験を行いました。




協議会の活動紹介ポスター



小学校での木工教室の活動報告ポスター



企業の森林整備活動ポスター



木工教室で小学生がつくった作品



4日の木工クラフト体験は多くの方に参加して頂きました。






子どもから大人まで幅広い方に楽しんでもらいました!






いろんな作品が出来ました。


















自然の恵み、素晴らしいクラフトに。

参加者からは、「久しぶりに考えてつくりました」 「楽しかった」 「つくりかけると年甲斐もなく熱中しました!ありがとう!!」という声がありました。 


その時の思い出をいつまでも。






コメント (0)

 

第20回 大正池 森林保全支援活動

投稿日時:2018.10.26 (金)  09:23:22カテゴリ:未分類(59)

 

協議会メンバーのワタキューセイモア(本社・井手町)は、10月13日(土)に大正池周辺の間伐・徐伐・下草刈りを行ないました。



総勢190人が参加されました。







作業後の山の斜面や山道はとてもきれいに整備されました。


10月7日 横浜アリーナで4度目の防衛を果したプロボクシングWBCライトフライ級チャンピオンの「拳四朗」選手が昼食のバーベキュー懇親会に参戦され、皆さんとともに大いに盛り上がりました。





また、井手町を舞台としたロードバイクの青春映画「神さまの轍」の作道監督も懇親会場に合流し、拳四朗さんとワタキュー若手社員との和やかな雰囲気のワンカットを撮影するというサプライズが溢れるとても楽しいひと時でした。





コメント (0)

 

製材作業の見学

投稿日時:2018.09.28 (金)  21:30:37カテゴリ:未分類(59)

 

平成30年9月28日(金)、協議会から5名が参加し、町内にある横田工務店で製材作業の見学を行いました。


製材作業の見学は、今年で5回目になります。

今年は、井手小学校と多賀小学校の合同開催となり、井手小学校4年生30名と多賀小学校15名が参加しました。




生徒から、「今日は、製材の仕方を教えてください」と元気にあいさつしてくれました。




工務店の横田さんの指導で製材作業が行われました。





10月に実施される林間学習での焼き板と大きな板の製材を町内の檜の間伐材であると説明。




最初は焼き板にする楕円形の板を。








檜の香りと木の手触り。







直径30センチほどの大きな木を板に。



林間学習にて使用するキャンプファイヤー用の薪作り



薪割り体験が初めての先生。



見事にマッ二つ!



女性の先生も薪割りに挑戦!



井手、多賀両小学校の製材学習も無事終了し、林間学習で使用する焼き板や看板の板、薪の準備も完了しました。


林間学習での楽しい思い出づくりを願っています。



































コメント (0)

 

平成30年度第2回協議会会議開催

投稿日時:2018.09.12 (水)  17:51:18カテゴリ:未分類(59)

 

平成30年9月12日(水)、井手町豊かな緑と清流を守る協議会の会議を自然休養村管理センターで開催しました。

会議では、委員10名が参加し、文化祭や企業の森林整備活動、林間学習など今後の行事予定の取り組みについて議論しました。



今後も様々な活動を通して、森の大切さを伝えていきたいと思います。


コメント (0)

 

地産の檜材で

投稿日時:2018.08.08 (水)  20:22:01カテゴリ:未分類(59)

 

平成30年8月6日(月)井手小学校、8日(水)多賀小学校で恒例の木工教室を開催し、「プリントさし」を作りました。


まず、「プリントさし」を作るにあたって、道具の使い方や注意事項についての説明がありました。

木材は、今年も井手町の間伐材である檜の木を使用しました。


井手小学校では、3年から6年生までの児童43名と保護者8名が参加されました。



例年、体育館で開催しておりましたが、今年は熱中症予防対策の一環として、冷房設備が設置されている教室2部屋に分かれての実施となりました。



スタッフも10名が参加しました。



のこぎりの使い方を教えてもらい、上手に切れました。





保護者の方もお手伝い。



多賀小学校では、児童23名と保護者6名が参加され、スタッフは10名が参加しました。



校長先生の挨拶。




作業にあったての作り方の説明と、難しいところの注意事項。





多賀小学校でも冷房設備のある教室2部屋で実施。





今年も作業の間で、給水時間を設けました。





およそ1時間30分で立派な「プリントさし」が出来ました。




持ち帰って、最後は色を塗ったりして、自分だけのオリジナルの「プリントさし」にしてみてください。


頑張って作った「プリントさし」、いつまでも大切にしてください。














コメント (0)