• ブログ
 

木工教室〜井手町のヒノキを使って〜

投稿日時:2017.08.07 (月)  15:48:45カテゴリ:未分類(42)

 

平成29年8月4日(金)井手小学校、7日(月)多賀小学校で今年も木工教室を開催し、「なんでも箱」を制作しました。


井手小学校、3年生から6年生までの児童41名と12名の保護者が参加されました。


井手町産の木を使って「なんでも箱」を作るにあたっての説明と注意事項。



作業の開始です。



スタッフ11名は、のこぎりの使い方などの指導。



取り手の穴あけは、スタッフで



もう少しで出来上がりです。


多賀小学校でも児童35名と保護者等20名が参加されました。


 
作業にあたっての説明。



1枚の板から寸法を測って。




高学年はのこぎりも上手に。



両学校での出来上がり、前面の板は井手町の檜です



家に持ち帰り、色をつけるなどオンリーワンの「なんでも箱」に仕上げて、いつまでもそばに。

コメント (0)

 

木工教室の材料づくり

投稿日時:2017.06.27 (火)  20:09:18カテゴリ:未分類(42)

 

平成29年6月27日(火)協議会のメンバー5名は、8月に開催する木工教室の材料の製材作業を、地元の工務店のご厚意によりおこないました。



今年は、間伐材を協議会のメンバーで持ち出して製材。




製材された檜材両面を磨きをかけて。



きれいになった板を必要な長さに。



最後に面取りを行い。




最終チェックをおこない150セットの準備が出来ました。



今年も恒例の木工教室が8月に開催されます。


暑い時期ですが、多くの子どもたちの参加を楽しみにしています。


コメント (0)

 

京都府環境保全功労者表彰

投稿日時:2017.06.20 (火)  13:55:10カテゴリ:未分類(42)

 

このたび、多年にわたって水資源の保全と涵養等健全な水の循環を育む活動を行った個人や団体に贈られる「平成29年度京都府環境保全功労者表彰 京都水づくり部門」を本協議会で受賞することとなりました。


平成29年6月19日(月)、京都府開庁記念日記念式典が開催され、京都府知事から賞状をいただきました。






これまで協議会委員の方々、地域の方々のご協力により、長年にわたって活動を継続できた結果であると感じております。

これからも活動を継続して取り組んでまいりたいと考えておりますので、今後も皆様のご理解、ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。


コメント (0)

 

第17回 大正池 森林保全支援活動

投稿日時:2017.06.16 (金)  14:41:48カテゴリ:未分類(42)

 

協議会メンバーのワタキューセイモア(本社・井手町)は、5月13日(土)に大正池周辺の森林間伐と下草刈りを総勢170人の参加で行われました。


前日の天気予報では、午前中に雨が上がるということで、あらかじめ集合時間を1時間遅らせる連絡を取っていました。





活動自体は少し短縮されましたが、昼食時の懇親BBQは、大いに盛り上がり、充実した一日を過ごしました。

コメント (0)

 

泉ケ丘中学校の校外学習

投稿日時:2017.05.11 (木)  19:47:27カテゴリ:未分類(42)

 

平成29年5月11日(木)、新緑の大正池グリーンパークで
泉ケ丘中学校の校外学習が開催されました。

 
協議会は、5月1日の事前準備に続き 丸太切り体験や、森林フイールドワークの手伝いのため、委員8名が参加しました。

 
泉ケ丘中学校1年生59名が参加されての野外学習です。





丸太切りの木の種類やのこぎりの使い方などの説明。






班に分かれて丸太切りに挑戦



 スタッフの指導で上手に。



 仲間の声援でもう少し。



 少し時間がかかり四苦八苦、切れた時は皆で拍手。


 丸太切りの感想は、 「こんな大きな木は初めて、しんどかったが切れときはうれしかった」 「しんどかった」 「息が切れる〜」 「おもしろかった、またやりたい」 等・・・・


 また、森林フイールドワークでは森の働きや木について説明、ノートを取りながら熱心に学習。



 

好天に恵まれ、熱心に取り組む生徒たちの姿が見られました。



コメント (0)