• ブログ
 

製材作業の見学

投稿日時:2019.09.30 (月)  19:48:06カテゴリ:未分類(75)

 

令和元年9月30日(月)、協議会から8名が参加し、町内にある横田工務店で製材作業の見学を行いました。

製材作業の見学は、今年で6回目を迎え、昨年同様に井手小学校と多賀小学校の合同開催となり、両学校4年生の児童46名が参加しました。


開催にあたって、生徒から元気よくあいさつをしてくれました。




工務店の横田さんからは、製材の方法も今と昔では大きく違うことについてお話しをしてもらいました。



丸太は町の間伐材である檜を使用し、焼き板にする幅10センチ長さ20センチ程の楕円形の板を製材しました。


幅30センチ長さ2メートルの板も製材しました。




次に、林間学習のキャンプファイヤーで使用する薪づくりも行いました。



女性の先生も薪割りに挑戦。




林間学習で使用する焼き板などの準備が終わり、最後に生徒から協議会メンバーにお礼の言葉がありました。


協議会から 林間学習での楽しい思い出づくりを願っています。

コメント (0)

 

令和元年度 協議会第2回会議開催

投稿日時:2019.09.12 (木)  19:48:52カテゴリ:未分類(75)

 

令和元年9月12日(木)、今年度2回目の会議を自然休養村管理センターで開催しました。


会議では、委員15名が参加し、文化祭や企業の森林整備活動、町内小学校の林間学習など今後の行事予定の取り組みについて議論しました。







当面の活動内容が決まり、協議会では今後も様々な活動を通して、住民や企業・学校関係の皆さんと連携をとり、森林保全活動を進めていきたいと思います。











コメント (0)

 

子供たちと夏休みの工作

投稿日時:2019.08.02 (金)  19:55:01カテゴリ:未分類(75)

 

協議会では、令和元年8月1日(木)多賀小学校、2日(金)井手小学校にて恒例の木工教室を開催し、「本立て」をつくりました。


多賀小学校では、3年生から6年生までの児童27名と協議会メンバー8名、育友会、保護者の方々が参加されました。

校長先生の挨拶。



本立ての材料である木材は、町有林の森林保全活動をして頂いているオムロン株式会社のご協力を得て、間伐材である井手町産「杉の木」を使いました。



作業にあたっての作り方の説明。



説明聞いた後、作業開始。



作り方の説明書の通りに寸法をはかり、のこぎりで。



本立ても完成間近、ペーパーで仕上げを。



翌日は、井手小学校で児童35名と協議会メンバー8名、保護者の方々も参加され50名程になりました。



今年も、昨年同様に熱中症対策として空調設備のある教室で実施しました。







高学年の児童はのこぎりも上手に









およそ1時間30分で立派な本立てが出来ました。

家に持ち帰って、最後は色づけなど、自分だけのオリジナルな本立てに仕上げてください。


作ったときの思い出をいつまでも。



コメント (0)

 

泉ヶ丘中学校の校外学習

投稿日時:2019.05.17 (金)  20:25:30カテゴリ:未分類(75)

 

令和元年5月16日(木)、大正池グリーンパークにて泉ヶ丘中学校新1年生の校外学習が開催され、協議会メンバー7名が参加し、丸太切り体験やフィールドワークのお手伝いをしました。




校外学習には、新1年生49名が参加していました。



丸太切り体験実施にあたり、のこぎりの使い方などについて説明。




重さ150グラムを目指して、丸太切りを行う生徒たち。



重さ150グラムちょうどの丸太に切れた生徒も数名いました。




フィールドワークでは、森の働きについて学習しました。



校外学習の閉会式では、協議会メンバーに生徒たちからお礼の言葉を頂きました。






コメント (0)

 

多賀小学校の学校林視察

投稿日時:2019.05.16 (木)  21:21:40カテゴリ:未分類(75)

 

令和元年5月16日(木)、町内にある多賀小学校の学校林に、多賀財産区の方々の案内で多賀小学校校長先生及び協議会メンバー8名で視察しました。









協議会では、井手町の豊かな緑と清流を守るための活動に取り組んでおり、今後の活動として学校林を活用した取り組みも検討していきたいと考えています。

コメント (0)