• ブログ
 

保育園の砂場囲いを作りました

投稿日時:2018.02.22 (木)  19:46:16カテゴリ:未分類(52)

 

平成30年2月21日(水)、いづみ保育園の砂場囲いを井手町の木「檜」の間伐材で新しく作りました。

以前の砂場囲いが腐食したため、新しいものをとの要請があり、協議会メンバー5名で交換しました。




腐食したものを撤去し、事前に準備したものを設置。



真新しい砂止めの固定作業。





ベンチもきれいに再塗装し完成。



かわいい園児からお礼の言葉。








今日はペンキ塗りたて。明日から楽しく遊んでください。

コメント (0)

 

2017年度森林保全活動実施 オムロン(株)京阪奈イノベーションセンタ

投稿日時:2018.01.12 (金)  09:22:27カテゴリ:未分類(52)

 

〜2017年12月2日(土)森林保全活動を実施しました〜

ポカポカと暖かいお天気に恵まれたこの日、

オムロン()京阪奈イノベーションセンタの所員とその

家族を含め53名のメンバーが、大正池グリーンパーク

において労組共催の森林保全活動を実施いたしました。



「井手町豊かな緑と清流を守る協議会」の中坊会長に

ご挨拶いただいたあと5班に分かれ、生い茂る笹の葉や枝

をカマで刈り取る作業を始めました。



刈り取った笹を大きな袋に入れて廃棄場まで運ぶ運搬の

仕事に、今年は高学年の子供たちが参加してくれました。

大粒の汗をかきながら運ぶ姿は頼もしい限りです



昼食は恒例のバーベキュー




午後からは、大人が間伐体験(希望者のみ)に参加、

子供たちは炭で焼くバウムクーヘン、チョコレートや

クッキーを使ったお菓子の家作りなど、充実した一日を

過ごすことができました。




オムロン株式会社 京阪奈イノベーションセンタでは、

これからも身近な里山の景観保全に取り組みながら

社会貢献活動を続けて参ります。


コメント (0)

 

第18回 大正池 森林保全支援活動

投稿日時:2017.11.07 (火)  14:33:30カテゴリ:未分類(52)

 

協議会メンバーのワタキューセイモア(本社・井手町)は、10月14日(土)に大正池周辺の森林間伐と下草刈りにプラスして土木作業も行いました。












総勢150人の参加で、朝歩いた時と違い作業後は、すっきりと見違えるようにきれいに整備されていました。



コメント (0)

 

井手町文化祭開催

投稿日時:2017.11.05 (日)  21:27:20カテゴリ:未分類(52)

 

平成29年11月4日(土)〜5日(日) 第38回井手町文化祭が開催されました。

協議会は、この1年間の活動内容のパンフレットの配布、企業の森林保全活動、また町内小学校での木工教室での作品展示などで参加しました。




5日(日)には、木工クラフトづくりで参加、小さな子どもたちから大人までたくさんの方が参加されました。




材料は檜やリョウブの輪切り、松ぼっくりやどんぐりなどを町内の森林から収集しました。



檜の木の輪切りの上に小枝や松ぼっくりなどで飾りつけ。






それぞれ想像をいかした作品。










家族で楽しめました。



遠くから来ましたがいい土産が出来ました、また来年も。






松ぼっくりを使ったこの作品に多くの方が挑戦。


今回もクラフトづくりにたくさんの方が参加されました。


作品にそっと目を向けると 心の安らぎが。




コメント (0)

 

小学生と製材作業

投稿日時:2017.09.29 (金)  19:50:55カテゴリ:未分類(52)

 

平成29年9月29日(金)、恒例になった4回目の製材作業を、町内の横田工務店さんで実施しました。

当日、井手小学校4年生の児童36名が5名の先生に引率され元気よく到着。

児童から、小さな焼き板や大きな板の製材の仕方を教えてほしいと。



協議会からは5名参加、森林整備の必要性と今回製材する間伐材は「町の木 檜」であることを説明。



横田さんの指導のもと、焼き板から製材。



製材した板の手触りや香りを皆で実感。



次に大きな木を板に。



幅20センチ長さ2メートルの板が出来ました。



焼き板用の材料、井手、多賀両校約100枚出来ました。

長い板は植樹の際の看板として。


最後は、キャンプファイヤーに使う薪割りを先生方に。



女性も初めての薪割り。


今日の製材について、児童からお礼の言葉をいただきました。




井手、多賀両校の1泊林間学習で、楽しい思い出を。



コメント (0)