• ブログ
 

地産の檜材で

投稿日時:2018.08.08 (水)  20:22:01カテゴリ:未分類(55)

 

平成30年8月6日(月)井手小学校、8日(水)多賀小学校で恒例の木工教室を開催し、「プリントさし」を作りました。


まず、「プリントさし」を作るにあたって、道具の使い方や注意事項についての説明がありました。

木材は、今年も井手町の間伐材である檜の木を使用しました。


井手小学校では、3年から6年生までの児童43名と保護者8名が参加されました。



例年、体育館で開催しておりましたが、今年は熱中症予防対策の一環として、冷房設備が設置されている教室2部屋に分かれての実施となりました。



スタッフも10名が参加しました。



のこぎりの使い方を教えてもらい、上手に切れました。





保護者の方もお手伝い。



多賀小学校では、児童23名と保護者6名が参加され、スタッフは10名が参加しました。



校長先生の挨拶。




作業にあったての作り方の説明と、難しいところの注意事項。





多賀小学校でも冷房設備のある教室2部屋で実施。





今年も作業の間で、給水時間を設けました。





およそ1時間30分で立派な「プリントさし」が出来ました。




持ち帰って、最後は色を塗ったりして、自分だけのオリジナルの「プリントさし」にしてみてください。


頑張って作った「プリントさし」、いつまでも大切にしてください。














コメント (0)

 

間伐材を子供たちへ

投稿日時:2018.06.25 (月)  19:54:50カテゴリ:未分類(55)

 

平成30年6月25日(月)、8月に開催する木工教室での材料となる間伐材の搬出作業を協議会のメンバー8名で行いました。


今回は、町有林の森林整備をして頂いているサントリー株式会社のご協力を得ての作業となりました。


直径30センチ程の檜材25本を搬出しました。




丸太の枝払いと皮むきも行いました。





搬出した木材は、地元の製材所へ運びました。




製材所の方々のご協力を得て、木工教室の材料に加工してもらいます。

今年も多くの子供たちの参加を楽しみにしています。

コメント (0)

 

第19回 大正池 森林保全支援活動

投稿日時:2018.06.01 (金)  13:58:44カテゴリ:未分類(55)

 

協議会メンバーのワタキューセイモア(本社・井手町)は、5月12日(土)に大正池周辺の間伐・除伐・枝打ち・下草刈りを行いました。




総勢210人の参加で、作業後はとてもきれいに整備されました。













また、100人を超える規模の活動は年2回、春と秋に行われており、その他CSR推進実行委員のメンバーだけで毎月1回程度(夏場・冬場は除く)の活動を行っているとのことです。





次回の第20回の活動は、10月13日(土)に行われる予定です。

コメント (0)

 

泉ヶ丘中学校の校外学習

投稿日時:2018.05.10 (木)  20:06:17カテゴリ:未分類(55)

 

平成30年5月10日(木)、大正池グリーンパークで泉ヶ丘中学校新1年生の校外学習が開催されました。



協議会は、丸太切り体験やフィールドワークのお手伝いのため
、委員8名が参加しました。




入学して1ヶ月、 45 名の1年生が参加しました。





丸太切り体験では、のこぎりの使い方などの説明を真剣な眼差しで聞く生徒たち。





5班に分かれて丸太切りに挑戦!
丸太は、直径12〜15センチの檜の間伐材です。





150グラムの重さピッタリを目指しました。




各班、協力し合いもう少し。




感想は、「しんどかった」 や「2回目は簡単やった」、「おもしろかった」等・・・


フイールドワークでは、「森の働き」などについて学習しました。




礼儀正しく、熱心に取り組む生徒たちの姿が見られた校外学習でした。

コメント (0)

 

30年度の総会開催

投稿日時:2018.04.25 (水)  19:37:47カテゴリ:未分類(55)

 

平成30年4月25日(水)、井手町豊かな緑と清流を守る協議会は、総会を開催し今年で12回目を迎えました。


総会には、委員11名が出席し平成29年度の事業報告と平成30年度の事業計画や当面の活動について審議しました。




平成30年度の主な活動

● 企業の森林保全活動支援
● 町内3校の校外学習への協力
● 木工教室や森林体験教室の実施
● 井手町文化祭での啓発活動
● 井手ねっと!を活用した情報発信 
● 豊かな森を育てる活動


企業の森林保全活動もますます充実し、町内3校の森林とのふれあい行事も定着してきています。


井手町の豊かな緑と清流を目指して今年度も取り組んでいきます。






コメント (0)