• ブログ
 

子供たちと夏休みの工作

投稿日時:2019.08.02 (金)  19:55:01カテゴリ:未分類

 

協議会では、令和元年8月1日(木)多賀小学校、2日(金)井手小学校にて恒例の木工教室を開催し、「本立て」をつくりました。


多賀小学校では、3年生から6年生までの児童27名と協議会メンバー8名、育友会、保護者の方々が参加されました。

校長先生の挨拶。



本立ての材料である木材は、町有林の森林保全活動をして頂いているオムロン株式会社のご協力を得て、間伐材である井手町産「杉の木」を使いました。



作業にあたっての作り方の説明。



説明聞いた後、作業開始。



作り方の説明書の通りに寸法をはかり、のこぎりで。



本立ても完成間近、ペーパーで仕上げを。



翌日は、井手小学校で児童35名と協議会メンバー8名、保護者の方々も参加され50名程になりました。



今年も、昨年同様に熱中症対策として空調設備のある教室で実施しました。







高学年の児童はのこぎりも上手に









およそ1時間30分で立派な本立てが出来ました。

家に持ち帰って、最後は色づけなど、自分だけのオリジナルな本立てに仕上げてください。


作ったときの思い出をいつまでも。





■コメント

コメント記事はありません。


■コメントを書く